FC2ブログ

Here's my archive page

Archive: 2018年05月  1/1

脳全体の機能を活性化!?正中線交差とは

正中線とは正中線とは、人体を正面から見た時、その中心である眉間~股間までを結ぶ一本の線の事であり、身体の真ん中を「正中線」といいます。正中線を中心に、重心を保ちながら両手両足を自由に使いこなすことで、常に動きを支える体の中心が無意識のうちに体感されていく。この中心でバランスを取ることで、体の左右が共同しながらも別々の動きをすることが可能になり、右手で反対の左方向にある物を操作する動きも自由になる。...

  •  0
  •  -

神経ペプチドから見た「笑い」が健康にいいという話

神経ペプチドから見た「笑い」が健康にいいという話笑うことは健康にいい、と言われます。「笑う門には福来り」という言葉もあるくらい笑うことは幸せに直結するということが言われています。笑うことで活性化させるのがNK細胞です。NK細胞とは生まれながらの殺し屋と言われている免疫機能を司るリンパ球の一種で、がん細胞やウィルス感染細胞を撃退する為に重要なものです。笑うことでNK細胞が活性化されると、脳内の間脳が活発に...

  •  0
  •  -

韻を踏む言葉は脳にいい!?

文章やフレーズの中で同じ音を繰り返すことで強弱をつけたりリズミカルにする韻(いん)ことわざや標語、はやり歌などで使われることが多く、英語では英米文学、シェイクスピア、マザーグースなどにも韻を含んだ文が多くあります。現代では、ラップやヒップホップミュージックで韻を踏んでリズミカルな詩を伝えています。韻を踏むことで、文章やフレーズは読み手に読みやすく覚えやすいものになります。そこで、代表的な4つの韻の踏...

  •  0
  •  -