FC2ブログ

Take a look at this

ミラーニューロンについて

【ミラーニューロンについて】


夫婦は顔が似てくる、と感じることありませんか。

または、子供と話し方がそっくり、と言われる事も。


これは同じ環境で暮らし、同じ食事をし、共感しながら暮らしていると、脳神経細胞であるミラーニューロンが働くから、と言われています。


ミラーニューロンについて2 


ミラーニューロンとは「共感細胞」とも言われ、他の物や人の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように"鏡"のような反応をするから名づけられたようです。


ドラマをみていて感情移入して涙を流してしまう、というのもこの働きからで、このことが共感細胞と言われる所以です。


このミラーニューロンを考えると、子育ては育てる親、特に一緒にいる時間が長く、コミュニケーションを沢山とる「お母さん」の影響をたくさん受けると感じます。


そして、お母さんの考え方、行動パターン、話す癖、感動するパターン、食事の好み等いろいろな面で影響を与えるようです。


それは大変~!どうしよう。。。なんて少々焦りますよね。


でも大丈夫です、このミラーニューロンなるものを’今’知ったから。


知らないで行動しているのと、知っていて行動するのでは大きな差がでるハズです!


実はこのミラーニューロン、子育てでたくさん活用できると思います。


こんな子に育ってほしいな♪


なんて、夢見るよりも早いのは、お母さんがその理想のこのような振る舞いをする。


振る舞いができなくても、そんな振る舞いができるようになりたい、と日々意識する。


そうすれば、笑顔も増え、言葉も荒げず、いつも前向きになるかもしれません。


そんなお母さんをみて、子供もマネをして同じ考えや行動をとるようになるかもしれません。


ミラーニューロンについて2 


そんなお母さんをみて、子供もマネをして同じ考えや行動をとるようになるかもしれません。


また、多くのお母さんが意識している語学教育なども、一番大好きなお母さんのお膝にのりながら、外国の歌を唄う、絵本を読んでもらう等をした時に、ミラーニューロン作用で、お母さんのマネをしながら言語をスルッと受け取ることができるかもしれません。


お母さんの気持ち一つで、子育てという木は伸びていくのだと思います。


ミラーニューロン


是非調べてみて下さいね!


  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment