FC2ブログ

Take a look at this

なぜ日本人は英語が苦手なのか?

【なぜ日本人は英語が苦手なのか?】

英語が苦手な方?と聞くと一斉に手が上がりそうです。
ではなぜ苦手なのか。それにはきちんと理由があるんです。

にがて 

このことはペトラスキー先生から教えて頂いたことですが、
このことを聞いたとき、「へえー、確かにそうだそうだ!」
という驚きがありました。

先生は、
何故日本人は英語ができないのかという理由を

日本語の構造の違いもあるけど、
・英語を学ぶ強い動機が無い
・高等教育を日本語で学べるので英語に慣れていない

という2点を教えて下さいました。


1点目
良く友人が、「英語はいらない。日本は日本語で通じるから(笑)」
と冗談を言ってました。

確かに英語をいっぱい習っても日本では話す環境がほとんどないんです。
海外旅行に頻繁に行けるわけでもないし、外国人友人彼氏がいるわけでもなければ
学ぶ強い動機が生まれにくいというわけです。

これに対して諸外国の現実は違うんです。

同じ会社にいた韓国の女性は
英語はそれはそれは流暢で凄い経歴を持っていたようです。

彼女が言うには、韓国ではTOEIC 1点の差で
仕事が見つからない、というんです。
大学の受験日にパトカーが送ってくれるのが普通なのは
人生がかかっているから、と言っていました。
少しでもいい大学に行けなければ、仕事にありつけないということです。

そしてスペイン人の女性からも、
スペインでは英語ができ有名大学卒業しても国に仕事がない、と言ってました。
彼女は日本国籍を持つため、日本で働けると言っていました。


そうなんです。
外国人で第二外国語ができる人達でも仕事への競争が激しい。
もし英語ができなければ仕事は無いんです。
英語ができてもなかなか仕事がないんですから。

日本は大なり小なり仕事があります。中小企業・ものづくり日本のおかげです。
勿論英語ができなくても問題ない企業がたくさんあります。
この点から違うのでしょう。

にがて3 

でも現在は状況が変化していて、外国人の日本での就業が増加しています。
英語ができない日本人より英語のできる外国人を雇用する、そんな動きを目にします。


そして2点目
これは非常にまれなことで誇らしいことと先生はいっていましたが、
日本は高等教育を日本語で学べる、というすごい国なんです。

高等教育で使用することば(たとえば医学用語や理系のもの)は
通常他の国では該当する言葉が無い為、英語で教わる、しかないんです。

日本では明治の時代に英語をせっせと翻訳して日本語にした先人たちがいて
難しい医学用語や理系で使用する言葉も日本語で教われるんです。

こんな類まれな日本語をもつ私達は、高等教育を受ける為の英語が必要ではないんです。

こう考えると、日本人が英語を苦手とする理由がわかりますよね。

この現状を踏まえて、苦手を克服するか否か
目の前から未来をみるかで変わってくるかもしれません。
  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment