FC2ブログ

Take a look at this

英語絵本を「対話式読み聞かせ」で行う方法とは

英語絵本を「対話式読み聞かせ」で行う方法とは

子供に英語の絵本を読んであげよう!と思い子供をちょこんと座らせて読み聞かせ開始!
しばらく経つと、あれれ、何だか反応なし。。。
目線は絵本を見てないし、そのうち「つまらない」と言われて逃げられた。。。
こんな経験ありませんか。

実は効果的な「対話式読み聞かせ」を取り入れることで、
英語の絵本も子供の興味をグッと惹きつけられるんですよ。

対話式読み聞かせ 

実は英語の絵本の読み聞かせは、日本語の絵本の読み聞かせよりハードルが高いのでは、と
私も感じた時がありました。

何せ???の英語の単語を読むんですからね。
子供は???ママ何言ってるの?となります。


そこで???でも興味をグッと惹きつける「対話式読み聞かせ」をご紹介します。
この方法は、

英語の絵本を黙って聞かせるだけで はなく、コンテキスト(文脈、背景、内容)についてどんどん日本語でお話ししてあげる

ということ。

これはどんな絵本なのか
これは~て言ってるんだよ

などを日本語を取りませて英語の絵本を読んであげるんです。

本の内容に子供が興味を興味を持つことで、言語習得やさまざまな事への好奇心を育てることにも役立つ方法です。

これを実践することで、

絵本を読む→興味がわく→耳と目(口も)から言語習得→興味好奇心が育つ子になる!

対話式読み聞かせ、すごいです。

私もこのことに気を付けながら実践したところ、子供がもっともっと!と絵本をせがみ出しました。
勿論、日本語の本も同様です。


でもこの「対話式読み聞かせ」大切な事が一点あります。

それは、親の子供への観察眼を養うこと

ここに興味をもってるな
あ、ここ真剣に聞いてる
この絵が気になってるな

このことは、あくまでも子供の視点で見てあげることが大事です。
それには、大人の視野を広げることがとても大事なんです。

そして子供の目が好奇心や興味でいっぱいなら、更にそこから派生して絵本の読み聞かせをしてみましょう。
こちらから話すだけもあれば、こちらから質問して子供の想像力からくる話しで会話が広がります。

こうなれば絵本の読み聞かせは、親子の会話となり、一緒に調べたり、作ったり
読み聞かせをを超えて、親子で一緒に学ぶ機会も持つことになります。

対話式読み聞かせ2

では具体的にどのように対話形式の読み聞かせを行うか

1:質問をしてみる(「これは持った何?」「これは何だろう?」など)
2:絵本を読みながら、決まりなく子供に自由に発想をさせながら会話をする
3:親の一方的な会話でなく、子供の興味に沿って会話を進める

このようなことに気を配りながら、絵本を読んでみて下さい。
きっと今までと違う親子の会話が生まれるはすです。
  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment