FC2ブログ

Take a look at this

危険な学習方法とは

【危険な学習方法とは】

物事を学習する方法に関して危険な方法があります。
当然避けたい方法ですよね。

その危険な方法とは
「わかってから進む」というやり方です。

学習のコツ 

私はこのことを聞いたとき、すごく!衝撃的でした。

学習ってわかって(理解して)から次に進むものでは?
という自分の頭の中の常識がありましたから。

しかし、わかってから進む学習法では時間ばかり食ってしまい、
前に進まないというのです。

確かに、わからないことに時間を費やすことは
あっという間に時間が過ぎていきます。

私は何年も前から、PCの調子が悪いなと感じながら
だましだまし使用していました。
PCの立ち上がりも遅いし何をするにもパフォーマンスが悪い。
だから何かするにもPC作業効率が悪く、使用するのの嫌になるくらいでした。
いろいろ調べてみるのですが、良くわからないループにハマり
怖さから手を付けられず結局前に進めませんでした。

これこそ危険な学習方法に合致していました。
わかってから進まないとという概念、確かにPCの修正を安易にやるのは
怖いですよね。


では、この危険な学習方法を回避し
最善な学習はどんなことなのか

その方法をペトロスキー先生が教えてくれました。

それは、
わからなくてもいいからどんどん進むこと

わからない、理解していなくてもいいから進めて行き、
振り返ることで、あーこんなことだったんだ、とわかるというのです。

わかった、ということは先に進んでいろいろ経験しているから
気付くこと。後から合致することがある、ということなんです。

確かにこのことは学習以外の人生全般にも言えることですね。

学習のコツ2 

私の先程のPCの件、
昨年、終に意を決してPCを修復することにしました。
(あまりにも動作が悪くもうPC買い替えるか否かの瀬戸際だったため)

ネットで調べながら、あーでもないこーでもない。
進めるに従い、結局何が悪いのを突き詰めて進めていきました。
そしてこの私のPC修復の結論は、初期化する、ことに収まりました。
そして、現在のPCの状態はすこぶる快適です。

この決断は前向き決断で、調べていく内にこのままでは埒があかない、
という自分の判断が出たからでした。前に進んでいかなければ出なかった判断です。

学習はわからないことがいっぱいです。
でもそこで止まっていては進めない。

進みながら振り返りながらいろいろ気づくことをみてまた前に進む
そうするといつの間にか1か月前より遠くに進めている自分がいる

これが危険な学習方法のループにハマらないコツです。
  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment