FC2ブログ

Take a look at this

親子でのブックシェアリングの具体的方法

親子でのブックシェアリングの具体的方法


ここでは親子でのブックシェアリングの具体的方法をご紹介していきます。

使用する本は、

「Round is a Mooncake」

ブックシェアリングの具体的

この本は、中国人の女の子が丸や四角といった形を身の回りのものにたとえている話で、
鮮やかな色合いの中で、中国の文化や生活が伝わる絵本です。

では、親子でのブックシェアリングの具体的な方法をお伝えします。


【具体例】前振り編


1:ブックシェアリング方法1・・・本の内容と同じ行為をしてみましょう

丸型だけのしりとり(少々なことは目をつぶること) ケーキ→切り株→豚の鼻 など
様々な形を例に出して、連想ゲームをする


2:ブックシェアリング方法2・・・表紙の絵を題材にしてお話する

日本のお月見はお団子 VS 中国は月餅
月餅の写真をみる
実物の試食
身の回りにある中国文化


【具体例】本読み最中編


その本を親子でシェアしている実感を持たせることができるように、

・子供にページをめくってもらう
・子供に丸なら何がある??と言う質問をしてみる
・知らなかったものをインターネットで調べてみる etc...


実際にやってみましょう


ブックシェアリング方法1・・・さまざまな形のゲーム

まず、丸いものと言ったら??と質問してみましょう。
すると、ボールとかお煎餅とか丸いものの名前が出てくると思います。
そこで、形を限定して”しりとり”をやってみます。

ボール→ルンバ(掃除機)→バームクーヘン(ん、が付いてしまう)
そして四角、三角等でしりとりをしてみます。

ブックシェアリングの具体的2 

すると、自分の身の回りにはたくさんの形があることに気が付くと思います。
そこで形を連想する内容の「Round is a Mooncake」の紹介をしてみましょう。


ブックシェアリング方法2・・・月餅の話

日本のお月見のお話をして、お団子を備えることを教えてあげます。
他方でお隣の中国は”月餅”というお菓子を食べるということを伝え、写真を見せてみます。
どんなもので味はどんなものかも教えてあげましょう。

ブックシェアリングの具体的3 

近くの国でも違う文化があることから、本の中で日本にあるものや初めて聞くものがわかる
「Round is a Mooncake」の紹介をしてみましょう。


このように、本の内容や表紙などを元に子供の身近な興味に合わせて前ふりをしていき、
実際の本を紹介してみましょう。

その本を読んでいる時も一緒に参加させて、本の中の世界を共有する。

このように行う親子でのブックシェアリング

是非参考にしてみて下さいね。
  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment