FC2ブログ

Take a look at this

【バイリンガル教育と第2言語としての英語習得の違いについて】

【バイリンガル教育と第2言語としての英語習得の違いについて】

バイリンガルに憧れている人いますか~。
バイリンガル子育て、なるものを聞きますし、実践した人確かにいます。

バイリンガル教育と第2言語習得は何が違うのでしょうか。

【バイリンガル教育と第2言語としての英語習得の違いについて】 


1:バイリンガルって何?

バイリンガルは2言語を習得した人の事をいいます。
基本的には異なる言語を持つ親がそれぞれの言葉だけを使い
子供を育てることでバイリンガルの子供を育てることができる、ようです。
その他に学校教育で公用語と呼ばれるものを学びバイリンガルになる場合もあります。

でも国際結婚した私の家では子供にバイリンガル教育はできませんでした。
バイリンガルの子供を育てるのはホントに難しいです。
日本語比率が高いうちの家庭(父・母・私)vsポルトガル語(夫)では
どうしても日本語に押されてしまったのです。

バイリンガル教育はうまくいくのでしょうか。
あなたの周りにバイリンガルの人いますか。

実は私の夫はバイリンガルなんです。
マルチリンガルの友人もいます。

夫は育った家庭では日本語、学校を含む環境ではポルトガル語で話していたそうです。
友人は家庭ではポルトガル語・スペイン語、学校で日本語と英語という環境で育ちました。

しかし、バイリンガルと言っても両方が同等の言語能力を持つ訳ではありません。

もちろん優劣が出てきます。

それは文化的アイデンティティーも同様です。

夫は日本語で夢も見るし、食事も和食好き、日本文化に興味大!で育ってきたので、ブラジルより日本の文化的アイデンティティーが高い。
ブラジルのことはわからない、ということも多々あり。
(ブラジルの日系社会では1世2世にあるようです)

夫には兄がいますが、同じ環境に育ったものの日本語が苦手です。
聞くことはできるけど話せない。
なのでポルトガル語が優勢の為、彼はバイリンガルとは言えないかな。

この兄弟、同じ家庭で育ったけれど母国語はどっちだろう?
とふと思うときがあります。


バイリンガルだからといって2言語を読み書き話し聞くがすべてできるとは限りません。
夫は日本語は聞く話すは問題ないけど、読み書きは苦手です。

そして、バイリンガルならではの苦労もあるようで、日本語が上手に話せるので読み書きも完璧を求められるから大変なようです。


2:第2言語としての英語の習得とは?

私はあなたと同じように、中学校で英語を始め高校~大学までそこそこで教科をこなしてきました。

その間10年近く英語に触れてきたわけですが”英語は話せない人”でした。

中学校の時、ピアノの先生のお宅に招かれ来ていた外国人女性を紹介されましたが、ハロー、ハウアーユー?と中1英語の初めに習うフレーズだけで会話が無くなりました。。。

英語は読めるのに話せない。

ある時「英語ってどうやったら話せるの?」と
長期休みのたびに海外へ遊びに行く大学の先輩に聞いたことがあります。

その答えは、
「中学校出たでしょ、誰でも話せるよ」

その言葉が衝撃的で今の自信となっています。
あなたも同じですよね。

第2言語習得とは、日本語をベースとした思考を持ちながら新しい言語を学ぶことです。
一般的に日本に生活をしている私達は皆同じと言えます。

圧倒的にインプットが大事と言われていて、英語が話せるようになるまでに、2000時間位とも言われています。
私が話せないのはインプットが足りていなかった→だから自信がない、
という結論です。

そこで第2言語習得にお勧めなのが”絵本”です。

英語の絵本の読み聞かせは多くの効果が実証済みで
沢山の英語の表現を絵付きで学べるんです。
耳から聞いてそしてイメージしながら物語を読む。

英語の発音や言い回しや様々な表現を耳で覚え、
たくさんの事を知ったり考えたりできるものですよね。

発音が心配で~、というお母さん
心配はありません。

英語はコミュニケーションのツールであって、完璧な英語話者になることが目的ではないはずです。
私が務めていた外資系の職場では、共通語は英語ですが国籍は中国・インド・韓国・フランスの人達でした。

それよりも大切なことは、何を伝えたいか、ですよね。
そして、何を聞いてみたいか。話し合いたいか。

私が中学校の時に外国人女性と英語で話せなくても仕方ないんです。

興味の芽や好奇心や知っていることがたくさんあれば、話しに花も咲くわけですが、当時の私は彼女に聞いてみたいことも伝えたいことも特になかったんですから。
これ、日本語でも同じでは無いでしょうか。

【バイリンガル教育と第2言語としての英語習得の違いについて】2 

このことから、英語を学ぶ為には日本語での素地が大変重要ということもポイントなんですね。
日本の文化や日本という国を客観的に見れることや説明できることが大事だと感じます。

英語を学んだからこそ日本て素晴らしいとわかるって、素敵ですよね。
  • Posted by 白石 のり子
  •  0

Comment 0

Post a comment